住宅メーカー・工務店を選ぶ決め手は何ですか?

新築を建てる時、まず第一に決めるのはドコで建てるのか?ですよね。土地、間取り、住宅の装備・性能、予算、担当窓口の人柄等々、選ぶ決め手は無数にあります。
加えて、建てるとすれば建築のプロである住宅メーカーや工務店等々、その会社は何が得意なのか?等の特徴を見て選びます。

「ココに任せよう!」と決める前に一歩立ち止まって、もう一度考えてみて下さい。
あなたがお願いするところは本当にお家のサポートを真剣に考えてくれていますか?

本当の安心とは、住む前よりも住んだあとの事です。

皆さんの心の中にはアフターサポート(特に訪問検査)はやって当たり前の常識があって、会社を選ぶポイントの重要度は小さくなっているのが事実です。
確かに、お客様からの不具合等の申し出に対してはどの住宅メーカー・工務店も迅速に確実に対処していますが、申し出がなければ放置しているということが現実にあることなのです。

無償の訪問検査サービスを開始してはや11年が経過。おかげさまで地元のお客様方からの信頼、そして安心感につながったことは弊社点検スタッフのこの上ない大きな財産となっています。

アフターサービス体験談>>

安心って何だろう?

弊社では定期点検を行なう時に、お客様にアンケートのご協力をいただいております。その際、お客様の声・住み心地アンケートの中の「お客様宅の自慢は何ですか?」という問いに「自分の知人達も同じように新築したが、中田工務店だけがこんな風にシッカリとした丁寧な訪問点検を時間かけてやってくれる・色々と教えてくれる。」という喜ばしい感想がありました。


弊社では2005年より定期点検を始めておりますが、定期的に訪問点検することで、お客様は自然と「安心感」が湧き出て(点検時の雰囲気も大事)くるようです。

「もちろん仕様・装備等の充実はありますが、"点検する"というソフトなスタッフの考え方・思想こそが住宅メーカー・工務店にとって優先的に考えるべき大事なことではないか?」と、過去11年で600件以上の点検現場を直接・間接的に体験して実感しました。外壁仕様・室内装備等が良くてもお家の立地環境や住まい方が違ってくると、その後の経年劣化等にも影響してきますし、過剰投資にならないよう地域の気候・風土等に合った仕様・装備を選んだ方がお客様にとって経済的となります。

訪問点検の際には、お客様との質疑応答に時間かけて行なうようにしています。

アフターサービス体験談>>

新築を建てるにあたって考えて欲しいこと

「建ててからが本当のお付き合い」と、全国各地の住宅メーカー・工務店が当たり前のようにキャッチコピーとして謳われておりますが、「本当に訪問点検やっています」という具体的な記事があまり公開されていないのが現状です。住宅メーカー・工務店を選ぶ際の決め手となるのは、「建築会社の得意分野、間取り、価格、質(仕様・装備)、窓口担当(営業)、アフターサービス等々」と、"アフターサービスは当然あるもの"とお客様は常識的に考えている(当たり前と言う暗黙の了解?選択肢の重要度は低い)ことに対して、建築会社は「当たり前を特に訴求する必要は無い」と、都合の良いように解釈しているのではないでしょうか。住まわれた後はアフターサービスの関心度・重要度が高くなるのが一般的ですよね。

たしかに、新築住宅を日常的に建築・販売しておりますが経年劣化しているお家をお見せするということは「夢のマイホーム・新築住宅」という気持ちを興ざめさせるかもしれません。しかしながら、口コミは建築中ではなくアフターサービスの良し悪しによって決まってくると、「縁の下の力持ち(アフター現場で活躍するスタッフ)」を私たちは賞賛しています。

お客様の建築にかけるご予算(住まう・生活・将来的な蓄え以外に、一生住む為のお家にいくらかけるか?)によって建築施工の仕様・装備等が変わってきます。10年目点検の現場でのお客様の声からも分かりますが、「新築当時、高かった樹脂サッシにして本当に良かった。」等、10年前と今とを比べると、部材や施工等の性能や普及価格も低減してきており、「あの家ではこうだったけど、ウチはどうなん?」という単純な比較は非常に難しいと思います。

また、数ある部材等を選択するにあたって、建築のご予算も関係してきますが、デザイン重視で選ばれるのは勿論、同時に5年後、10年後の木造住宅ならではの起こり得る現象も考慮に入れたほうが妥当と考えられます。例えば、塗り壁調の外観は数年間の見栄えが非常に素晴らしいですが、その後の経年変化等によってヒビ割れ現象が発生してしまうことも多々あります。

弊社スタッフの不勉強により「あの時、聞かせてくれれば考え直したのに。」という感想も過去にはありました。したがって、新築住宅は全てにおいて新しいのは当然ですが、「起こり得る現象等を知ることによって予防する・できる」という選択肢が出てきます。

数年後どうなっているのかを予測するのは非常に難しいことですが、様々な事例を予め知っておくことが大事だと弊社は考えます。

新築を建てた後のこと(アフターサービスとは「建ててからのお付き合い」)

建築前、中の商談打合せではそれほど重要視していなかった"建てた後"のことを皆様はお考えでしょうか。

住宅メーカーや工務店ではネットや紙媒体によってお家のデザイン、間取り、仕様、装備、価格等々、「建てる」為の必要情報や関係するスタッフのお仕事は開示されているのですが、肝心のアフターメンテナンスについては数行程度でしか語られておりません。お家で一番大事なこと、建築から引渡しまでは言うまでもありませんが、新築後ずっと住まわれる(住宅ローンを払い続ける)お客様に対して、「より分かりやすく具体的にアフターサービスについて開示されているのか?信憑性があるのか?定期点検(自主点検)と称するものが本当にあるのか?」点検現場に同行したり、協力業者の方々のお話を聞いたりしていると、他社について何点か疑問がわいてきます。

お客様からの不具合等の問合せに対して「迅速かつ確実に」対応するのは、住宅メーカー・工務店にとっては当たり前なことです。ですが、「お客様と一緒にメンテナンスを考えていくこと」は、起こり得る現象をあまり知られないお客様にとって非常に大切な事と言えます。どの時点でメンテナンスの情報を提供できるのか?「お家の定期点検ってこんな感じ」と事前に(弊社では定期点検ブログやお客様カルテとなる定期点検報告書)数多くの事例を知って頂くことで、これが安心感や信頼感になっていると思います。

弊社の定期点検は、専門チームを結成してお客様宅に訪問点検を完全実施し、お客様に「安全・安心」を肌で実感して頂けるよう行なっております。お客様は点検現場で点検スタッフから説明や紹介のあったノウハウ等を見聞きした事は不思議と記憶されているようです。

お家の引渡し時に「住まいの管理手帳」という冊子(起こり得る現象や対処方法等が詳しく書かれている事例集)をプレゼントしておりますが、これでお客様に理解して頂くことは非常に難しく、やはり「読むよりも見聞きしたほうが記憶に残る」と、弊社は実感しております。「何かあったときに開いてみよう」と言う気持ちには最初なりますが、ほとんどは「貰ったかも・・・」という記憶しか残らないようです。建築前の商談・打ち合わせの中で起こり得る現象等の事前説明があっても業界人でない限り実感が沸かないのが一般的。定期点検という訪問検査の時に何回も刷り込み説明することで伝わることもあると思います。

定期点検の現場で感じること。どれくらいの予算をお家の仕様や装備にかけたのか?という建築予算、お客様の家族構成・ライフスタイルによって十人十色となりますので、仮に同じ仕様・装備の家、生活スタイル・家族構成が似ていても、立地条件(周辺環境)によっても起こり得る現象や経年変化等は違ってきます。「友達のお家はこうなのに、どうしてウチはこうなの?」という素朴な疑問が多数寄せられます。同じお家に住んでいるのに・・・と、思い当たることがあるかもしれませんが、そういった様々な状況が重なって色んな現象や経年変化が起こってくると考えられます。

スマートフォンサイト

http://www.toyamashinchiku.com/smt/
へアクセスは、こちらよりお手持ちのスマートフォンのメールアドレスにスマートフォンサイトのURLを送ってアクセスして下さい。

Information

2016.03
アフターサポートQ&A定期点検実施詳細を更新しました。
2016.02
定期点検実施詳細>>
2016.01
ホームページを更新しました。
2015.12
ホームページを更新しました。
2015.11
定期点検実施詳細>>
2015.10
定期点検実施詳細>>
2015.09
定期点検実施詳細>>
2015.08
定期点検実施詳細>>
2015.07
定期点検実施詳細>>
2015.07
スマートフォンサイトを公開しました。
2015.06
アフターサービス体験談を公開いたしました。
2015.06
定期点検実施詳細>>
2015.05
定期点検実施詳細>>
2015.04
定期点検実施詳細>>
2015.03
定期点検実施詳細>>
2015.02
1年目点検実施(魚津市M邸、富山市婦中町M邸、富山市U邸)
定期点検実施詳細>>
2014.10
お家の定期点検、行なってますか?弊社では1年目点検から細かく行なっております!充実のアフターサービスでお客様の家を守ります。
2014.10
ホームページ公開いたしました。

株式会社 中田工務店

〒939-2718 富山県富山市婦中町分田157 [TEL] 076-466-2727 [FAX] 076-466-3584
建設業富山県知事(特-24)第9637号 宅建業富山県知事(5) 第2175号
一級建築士事務所知事登録(3) 第1607号 (社)富山県宅地建物取引業協会会員

[交通機関]
【お車でお越しのお客様】
富山駅方面から、国道41号線を南下し、「掛尾町」交差点を右折し、国道359号線に入ります。
中央植物園口を左折し、すぐ左手にございます。
【電車でお越しのお客様】 JR富山駅から約6Kmです。

お客さまと一緒にはじめる家づくり ~設計士と一緒に、納得のいく家づくり~
http://kknakada.co.jp/